2008年04月25日

天満小児科医院オススメの絵本 1月

毎月オススメの絵本紹介、
1月はこんな絵本たちでした。

『いいおかお』(文:さえぐさ ひろこ - アリス館 -)
リス、ロバ、ウサギ、イヌ みんな笑っていいおかお。
どれもかわいくて、いとおしくて写真のページを開くたびにほっと力が抜けて ママも癒されます〜。

『十二支のかぞえうた』(さいとう しのぶ - 佼成出版社 -)
“かごめかごめ”のメロディで子どもと一緒に歌えます♪
12の月にちなんだ 食べ物がいっぱぁ〜い出てきます。もうどれもおいしそうで、見ているだけでお腹がぐぅ〜〜。

『十二支のはじまり』(絵:荒井良二 文:やまうち かずひろ - おひさまのほん -)
児童文学界のノーベル賞と称されるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞した荒井良二先生の絵による民話です。これを読めば、ネコさんがなぜ十二支に入っていないかわかりますよ。


天満小児科医院
 院長
posted by 天満Dr at 08:14| 京都 ☀ | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

天満小児科医院オススメの絵本

「子どもたちに良いものに触れてほしい」

自分が見て、触って、読んで、聞いて、良いな〜と思ったものを
診療所内に置いています。

その一つが絵本です。

毎月オススメの絵本を紹介しています。

12月はこんな絵本たちでした。

『おんぶにだっこ』(作:わかやま けん - 童心社 -)
にわとりさん やぎさん さるさん かんがるーさん かめさん こあらさん あかちゃんはみんなだっこしてもらうの大好きね!

『クリスマスおめでとう』(作:ひぐち みちこ - こぐま社 -)
イエスさまのおたんじょうの喜びをかわいい切り絵で表現してあります。手作り感いっぱいのあたたかな絵本です。

『チャレンジミッケ! 4 サンタクロース』(作:ウォルター ウィック 訳:糸井 重里 - 小学館 -)
えほんときみとでかくれんぼ。さぁ もういいかい?みつけたら、「ミッケ!」といってね。

各月でオススメの絵本を置いています。
詳しくはホームページに↓
「こだわりのモノたち」

天満小児科医院 院長
posted by 天満Dr at 08:42| 京都 | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。